寒いと痛い?

先週は久しぶりに積雪しました。寒くなると痛みが強くなる人が多くて、みなさんどうしてるかな、と心配しながら雪を眺めていました。

特に慢性痛(長いこと続く痛み)の方は、寒いとただでさえ悪い血流がますます悪くなり、痛みが強くなってしまいます。暖かくして過ごしてください。血流を改善するには運動も重要ですので、お部屋の中で体操や足踏みなどしてください。

よく「私の場合、冷やした方がいいですか?温めた方がいいですか?」と聞かれることがあります。
その答えは、as you like好きな方でどうぞ、です。つまり、どちらがいいかは本人が一番知っています。
お風呂に入って温まったら痛みが和らぐ、もしくは逆に冷たい手を当てると気持ちがいいなど、知らず知らずのうちに行動に表れていることが多いです。
人に温めないとと言われて、痛いけど頑張って温めている人もいますが、痛みは本人にしか分からないものですから、好きな方法で対処して見てください。

ちなみに一般的なことを言うと、急性痛(痛くなってすぐ)や腫れたり赤くなっている(炎症がある)場合は冷やす、慢性痛(長く痛い)や神経痛(ビリビリ、ピリピリ)は温めた方がいいことが多いですのでご参考に。