BAD HEALTH CONDITION

体調不良

原因不明の体調不良に対し、
当院では漢方薬やサプリメントを利用した加療を行います。

なんとか日常生活を送っていても、きつい思いをしている人はいます。例えば、疲労感やめまい感、無気力、よく眠れない、いつも下痢気味、胃がしょっちゅう痛いなどなど。

検査をしても異常がなく、こまっている方は意外と多いです。

当院では、東洋医学的に診察して、体の問題点を見つけて漢方薬を処方したり、血液検査の結果から不足している栄養素を予測して、サプリメントで補ったりして加療します。

WHAT ARE YOU WORRIED ABOUT?

他にお悩みをお持ちですか?

漢方内科

それぞれの人の体質や体調、環境の違いに注目して痛みを治療するのが漢方薬です。

頭痛

頭痛になると日常生活が楽しく送れないため、鎮痛剤を乱用している人も多くいます。

花粉症(アレルギー性鼻炎)

星状神経節ブロックを行うことで血流が改善して、症状の緩和が期待されます。

ぎっくり腰

急性の腰痛には神経ブロック治療が有用です。内服薬も併用して辛い時間を短くします。

慢性腰痛

慢性腰痛の原因は様々ですので、その人にあった治療で早期の緩和を目指します。

肩こり

ブロック治療や消炎鎮痛処置、内服薬による治療を行います。漢方薬も効果的です。

神経ブロック

痛みの原因となっている部位の神経の活動を一次的に休ませる(ブロックする)治療法です。

生理痛

生理に関連したお悩みのある方は、漢方薬治療をお勧めします。

顔面神経麻痺

末梢性の麻痺には星状神経節ブロックと内服薬による治療が有効です。

体調不良

原因不明の体調不良に対し、当院では漢方薬やサプリメントを利用した加療を行います。

栄養療法

適切な食事、サプリメント・点滴による栄養補充、糖質コントロールなどを行います。

帯状疱疹の痛み

帯状疱疹の痛みを放置すると痛みが長期化するため、早期の治療が大切です。