ORTHOMOLECULAR MEDICINE

栄養療法

適切な食事、サプリメント・点滴による栄養補充、
糖質コントロールなどを行います。

オーソモレキュラー栄養療法とは、分子栄養学などと訳されますが、適切な食事、サプリメント・点滴による栄養補充、糖質コントロールなどにより、身体を構成する細胞の働きを向上させて、様々な症状を治そうという療法です。
適切な治療をしても薬が効きにくいとき、風邪をひきたくない方、認知機能が落ちてきた、アレルギーに悩んでいるなど、応用範囲は広いです。みなさんの辛い症状の裏に栄養不足が隠れているかもしれません。血液検査の値を読み解くことによって、必要な栄養や体の状態を知ることができます。

治りにくい痛みの方には、必要に応じて栄養療法をお勧めすることがあります。食生活や必要な栄養素について当院の医師が、血液検査からアドバイスしています。栄養の補充はもちろん食事が一番ですが、それでも足りない時は医療用サプリメントで補充するのも理にかなっています。サプリメントは院内では販売していません。お勧めしたものを買わなければいけないのかな、というプレッシャーを与えないためです。当院のIDとパスワードで医療用サプリメントが買える仕組み(電話もしくはインターネットを通じて)を採用しています。サプリメントでの健康被害は多くなっています。当院で扱うのは、信頼できる会社の日本製のものです。

より詳しく自分の栄養状態を知りたい方のために、当院では栄養解析を行っています。問診票の書き込みと血液採取を当院で行い、詳細な血液データをとり、栄養療法の専門の機関に解析を依頼しております。血液の検査結果から栄養学的に解析した結果と必要なサプリメントと生活改善についてのアドバイスをレポートでお渡しできます。専門機関での栄養解析は、血液検査も全て自費診療になりますので一回につき18000円になります。

栄養に興味がある方はお気軽に当院スタッフにお尋ねください。

WHAT ARE YOU WORRIED ABOUT?

他にお悩みをお持ちですか?

漢方内科

それぞれの人の体質や体調、環境の違いに注目して痛みを治療するのが漢方薬です。

頭痛

頭痛になると日常生活が楽しく送れないため、鎮痛剤を乱用している人も多くいます。

花粉症(アレルギー性鼻炎)

星状神経節ブロックを行うことで血流が改善して、症状の緩和が期待されます。

ぎっくり腰

急性の腰痛には神経ブロック治療が有用です。内服薬も併用して辛い時間を短くします。

慢性腰痛

慢性腰痛の原因は様々ですので、その人にあった治療で早期の緩和を目指します。

肩こり

ブロック治療や消炎鎮痛処置、内服薬による治療を行います。漢方薬も効果的です。

神経ブロック

痛みの原因となっている部位の神経の活動を一次的に休ませる(ブロックする)治療法です。

生理痛

生理に関連したお悩みのある方は、漢方薬治療をお勧めします。

顔面神経麻痺

末梢性の麻痺には星状神経節ブロックと内服薬による治療が有効です。

体調不良

原因不明の体調不良に対し、当院では漢方薬やサプリメントを利用した加療を行います。

栄養療法

適切な食事、サプリメント・点滴による栄養補充、糖質コントロールなどを行います。

帯状疱疹の痛み

帯状疱疹の痛みを放置すると痛みが長期化するため、早期の治療が大切です。